ブログ

2016-03-12

ホームシアター用防音室施工。重低音、音漏れを防ぎます。

個人宅のホームシアター防音を行いました。自然な音響を整えていく上でも、吸音と遮音を兼ねた工事が必要になります。また、室内での重低音の響きを上手く感じられるようにしております。

換気扇や空調機、照明などは防音仕様の製品も一般的に販売しております。しかし、壁に穴をあけることには変わりありませんので、ただ取り付けるだけでは音漏れがしてしまいます。ここからさらに防音対策を施していきます。大型の部屋ですと天井に取り付ける空調機もありますが、天井裏に音漏れがしてしまいます。せっかく壁や天井を補強しても音漏れの原因になりますので注意が必要です。

防音対策は既存の部屋にもできますが、建造物の状況によって効果が出にくい場合があります。例えば、多目的ホールなど2階以上の部屋でダンスやドラムを行いたいとしても、床を補強しなければいけませんので重量がでます。結果、荷重がかかりすぎて施工が不可能な場合もありますので中途半端な対策しかできません。できうる限りの対策は提案してまいりますので、防音対策の相談の前には必ず建造物の断面詳細図や音楽・楽器の種類、時間帯をご用意ください。

CIMG4192

CIMG4194

 


神奈川県厚木市金田492-1

tel
営業時間:9:00~17:00(月~金)休業日:土・日・祝日

お問い合わせ