音を彩る音響パネル SHIZUKA  Stillness Panel
PRODUCTS SHOP

特徴・性能

比重の異なる三層構造による広範囲の吸音(100〜10kHz)

比重の異なる三層構造による広範囲の吸音(100〜10kHz)

基本構造として、比重の異なる3種類の素材を内部に組み入れております。

反射の少ない0.01mmのメッシュ部分を音が入ることで効率的に音を熱エネルギーに変換します。 単体のみですと限られた範囲の周波数にしか対応できませんが、背後に異なる素材の吸音層を設けることで幅広く吸音ができます。

内部の吸音材も従来素材よりもさらに細かい空気層を持っており、内部に入った音を逃しません。 パネルをつなげることで簡易的な無響室も可能ですが、背面の板は反射の役割も果たしますので、ご自身で吸音・反射の対策をとることができ、理想の音響空間を演出できます。

吸音特性データ

残響室法吸音率データ
残響室法吸音率データ
音響透過損失データ
音響透過損失データ

動画紹介

  • 吸音パネルをスピーカー背後に設置

    吸音パネルをスピーカーの後ろに配置してみました。映像では分かりにくいかもしれませ­んが、周囲に広がっていた音が一方向に聞こえます。また、より輪郭がはっきりし、音程­の高低差が明確に分かります。幅広い吸音効果をもっているので、卓上のスペースでも効­果を発揮できます。

  • 「SHIZUKA Stillness Panel」~ギターアンプにて検証

    ギターアンプを使用した「SHIZUKA Stillness Panel」の吸音・遮音効果の検証動画です。 故佐久間正英氏にご協力いただいた貴重な映像です。 吸音・遮音が可能な「SHIZUKA Stillness Panel」を箱状に組み立て、中にアンプを入れ効果を確認しております。箱内は吸音効果により反響が少なく、生音の再生・録音が可能です。また、自宅で演奏す­る際も、遮音効果により外に漏れる音が軽減できます。

  • 「SHIZUKA Stillness Panel」~遮音性能

    音響用パネル「SHIZUKA Stillness Panel」の遮音性能動画です。内部で音楽を流していても、外ではほとんど聞こえま­せん。パネル1枚で吸音と遮音が出来ますので、音楽制作の現場や、音響空間の演出に使­用できます。

  • 「SHIZUKA Stillness Panel」~吸音性能

    音響用パネル「SHIZUKA Stillness Panel」にて制作した簡易ブース内外で手をはたいてみました。外ですと響きますが­、内部では反響が軽減します。こちらのブースはパネルのみで制作しておりますが、音楽­制作や音響空間の演出など自分で音場を変えることができます。


神奈川県厚木市金田492-1