ブログ

2015-11-19

オーディオユーザー、レコーディングエンジニアにおススメの吸音材

本日も幕張メッセにて展示中です。

 

今日はオーディオユーザー向けの展示を紹介いたします。簡易無響室に使用しているパネルはすべて吸音パネルで構成されておりますが、スピーカー背面に設置することで音をまとめ正確な再現を行います。SHIZUKA Stillness Panelは500Hz以上でほぼ100%吸音率(反射がない)となり、250Hz付近でも50%となっております。同じ厚さのウレタンフォームが1500~2000Hz、グラスウール類が800Hz以上からの有効吸音率を考えるとより音響環境を整えられます。音響関係者、オーディオユーザーの方々も効果の方を体験いただいております。

→ 性能データー

 

特に指向性の高いスピーカですとより音の再現率が高くなります。卓上にも置ける脚付きのタイプですので、設置も楽にできます。音響での出展は今年は最後ですので、この機会にぜひお越しくださいませ。

本日も多くのお客様に体験いただいております

本日も多くのお客様に体験いただいております

 

 


神奈川県厚木市金田492-1