ブログ

2015-09-12

脚付き音響パネル。スピーカー背面にも安定して設置できます!

SHIZUKA Stillness Panel(以下SSP)の組み立て方を紹介いたします。SSPの特徴としては、部屋や机に置いても邪魔にならない脚の構造になっております。従来品ですとパネルの下方部に脚がついておりますが。SSPは側面に脚がついているので必要最小限のスペースで自立が可能です。下方部も隙間を開けているので、スピーカー配線をくぐらせることもできます。

納品時は脚とパネルはバラバラで納品されますが、組み立て方は簡単です。1枚のパネルに脚2つと専用ネジ2つがついておりますので、パネル側面に脚をつけネジを止めるだけでセットが完了いたします。

脚がついていることのメリットは、自立性があるのでスピーカー背面の設置しても位置を調整できること、音響調整で動かすことができることです。吸音スポンジなどの自立性のない吸音素材ですと壁や天井に固定するため設置個所が限定されます。

現在行っている無料貸し出しパネルも脚付きのバージョンですので、ご興味のある方は是非お試しください。

SSP本体と脚、専用ネジ

SSP本体と脚、専用ネジ


脚をパネルにつけ、ネジを締めます

脚をパネルにつけ、ネジを締めます


ネジを固定すると安定して自立します。

ネジを固定すると安定して自立します。


神奈川県厚木市金田492-1

tel
営業時間:9:00~17:00(月~金)休業日:土・日・祝日

お問い合わせ